佐藤康行 Sato Yasuuki

佐藤 康行(さとう やすゆき)
1951年、北海道美唄市生まれ 

YSこころのクリニック創立者
心の学校グループ創始者

15歳で単身上京、皿洗いからレストランを創業。
「世界初の立ち食いステーキ」を考案し、8年で年商50億円(70店舗)を達成した。
その後経営権を譲渡、「心の学校」を創立。約30年にわたり「本当の自分=真我」に目覚めることを伝え続け、グループ全体で52万人以上の人生を劇的に好転させてきた。

研修指導は、ノーベル賞候補となった科学者や有名な医師、大企業の経営者、社員教育などでの実績があり、ANA(全日空)ではグループ全社員43,000人を対象とした公募型研修が行われている。

また政財界で活躍する方々と幅広い交流があり、教育分野ではひきこもり問題解消において大きな成果を上げ、公立小学校のいじめ・不登校児問題も、多くの事例を解決に導いた。

主な著書に『しんどい月曜の朝がラクになる本』『満月の法則』(サンマーク出版)、『仕事で心が折れそうになったら読む本』(PHP研究所)、『太陽の法則(KADOKAWA)、『真我』100巻 大全集(アイジーエー出版)などがある。

著書は350冊以上、著者シリーズ累計で250万部に及ぶ。

佐藤学長からのメッセージ

佐藤康行です、東京駅のすぐ近くにある、国際フォーラムという大きな会場で多くの方を集め「たった1つの習慣があなたを幸せにする」という大きなイベントをやる予定でいます。

「たった1つの習慣があなたを幸せにする」イベントにまつわる秘話

「マイクとまりこのぶっちゃけトーク」

上部へスクロール